×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トフラニールの効能と離脱症状

トフラニールについて

トフラニールは、うつ病や遺尿症の治療に用いられます。脳内には、様々な神経伝達物質があり、バランスが崩れると気分が落ち込んだり、興奮したりします。トフラニールは神経伝達物質に作用して働きを良くし、落ち込んだ気分や意欲の低下を改善します。その為、うつ病の治療薬として用いられますが、躁病の治療薬としては適しません。また、夜尿症にも効果があり、子供のおねしょの改善薬としても最適です。

 

トフラニールの副作用として、めまいやふらつき、眠気などがあります。一過性のものですが、車の運転や精密機器の操作には注意が必要です。しかし、悪性症候群、てんかん発作、肝機能障害と重い副作用となることもあります。気になる症状が出た場合、医師の診察を受けてください。トフラニールの使用する上で注意することは、自己判断で飲むのをやめると、吐き気、神経の不安定な状態になることがあります。医師に決められた用法、用量は必ず守ってください。


メンズコスメ

リスパダールの効果と副作用